雨どい交換・修理が大切な理由

投稿日:2019年12月28日  更新日:2023年8月18日

付帯塗装

雨どいは雨水を排水する大切な役割を持つ設備です。

雨どいも経年劣化してきますから、ちゃんとメンテナンスはしていますか?

 

ある程度年数が建てば雨樋も交換や修理がが必要です。

メンテナンスを怠ってしまうと建物の耐久性に大きな影響を与えてしまいます。

 

ご自身のお家だけでなく、隣接するお家にも被害を与えてトラブルに発展することもありますので注意してくださいね。

 

【こんなケースは雨どい交換や修理が必要!】

雨どい交換・修理が大切な理由

【ケース①:雨どいの中にゴミが溜まっている】

軒樋や集水器は形状が形状ですから、落ち葉や砂ぼこりなどのゴミが雨どいの中で溜まってしまうことがあります。

とくに林や植栽が近くにあるお家は、雨どいの中にゴミが溜まりやすい環境です。

 

雨どいの中にゴミが溜まってしまうと、そのゴミが水を堰き止めて排水の流れを悪くしてしまいます。

かなりの量のゴミが溜まっていると雨が流れなくなり、水漏れを起こしてしまうでしょう。

 

一度溜まってしまったゴミは自然に流れることはありません。

放っておくほどゴミはどんどん溜まりつづけてしまい、最悪は重みに耐えきれずに雨どいが落下してしまう恐れもあります。

 

このようなことがないように雨どいは定期的に清掃することをおすすめします。

塗装工事では高圧洗浄を行いますので、このタイミングで雨どいを清掃するのもいいでしょう。

 

また、落ち葉が入らないように軒樋や集水器に被せる「落ち葉よけネット」というものもあります。

「落ち葉よけネット」は被せるだけでいいですので施工も簡単です。

 

当社は雨どい工事も承っております。

雨どいのことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

詳しくはこちらの「雨どい工事(修理・交換)」をご覧ください。

 

【ケース②:経年劣化で全体の勾配がおかしくなっている】

2つ目は経年劣化によって雨どい全体の勾配がおかしくなってしまうことです。

勾配という言葉は馴染みがないかもしれません。

 

勾配とは傾斜という意味でして、雨どいは水が流れるように集水器に向かって傾斜をつけています。

勾配は屋根側面(軒先)の鼻隠しに取り付けてある軒樋に設定されています。

 

軒樋は鼻隠しを下地材に吊り金具で吊って固定しています。

勾配がくるってしまう原因の一つが、経年劣化で吊り金具が下がってしまうことです。

 

勾配がずれれば、当然ですが水の流れが悪くなります。

水の流れが悪くなった雨どいは、雨量によっては水が溢れてきてしまい、外壁や基礎などを汚してしまうでしょう。

 

そうなると建物の劣化も早めることになりますので、被害はどんどん広がってしまいます。

雨どいの勾配のくるいが、建物の劣化を早める原因にもなってしまうため、もし以上を発見した場合は、早めの対応が大事です。

 

【ケース③:雨どいから水漏れを起こしている】

雨どいから水漏れするケースはゴミ以外にもあります。

雨どいは複数の部材を接合して組まれていますが、劣化が進むとその接合部に隙間ができて、そこから水が漏れてしまうことが起きます。

 

隙間が大きいほど漏れてくる水の量も増え、外壁などを汚して劣化を早めるだけでなく、落ちてくる水で騒音になり、近隣トラブルに発展してしまう恐れもあります。

 

ご自身のお家だけでなく、ご近隣の方にも影響を与えてしまいますので、水漏れを起こしている場合は早めに対応することが大切です。

軽微な不具合なら簡単に補修できますので、状態が悪くなる前に対処しましょう。

 

【ケース④:雨どいが壊れてしまっている】

雨どいは風雨や太陽光にさらされています。

風にあおられもしますので、雨どいが壊れてしまったり、破損した部材が風に飛ばされてしまったりすることがあります。

 

また、屋根に積もった雪が滑り落ちて雨どいを壊してしまうケースもあります。

雨どいが壊れてしまった場合は、修理または交換が必要です。

 

雨どいは、現行品のものなら部材を部分交換できます。

部分交換なら雨どい全部を交換するよりも費用を抑えることができます。

 

注意することは、既存雨どいが廃盤で生産停止になってしまっている場合です。

生産停止になっていると部材を調達できませんので部分的に部材を交換できません。

雨どいが廃盤で生産停止している場合は、雨どいを全部交換する必要があります。

 

雨どい修理についてはこちらの「雨どいが壊れてしまった!修理費用と工事内容を解説」もご参考にしてください!

 

【不具合が起きる前に点検・修理をしましょう!工事のことならお任せください!】

雨どい交換・修理が大切な理由

雨どいの不具合を防ぐためには定期的に点検を実施し、状態に応じて修理することが大切です。

雨どいは高いところにある部材ですので、劣化していても気がつかないことが多いです。

 

不具合が起きてしまってからでは遅いですから、10年前後を目安に点検を実施し、問題を早期に発見できるようにしましょう。

 

LOHASは無料で建物診断を実施しております。

診断後は建物の状態や必要な工事について詳しくご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

 

無料診断はこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

長野県全域(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市他)で、塗装工事、屋根工事のことなら、LOHASへお気軽にご相談ください。

 

長野県の外壁塗装・屋根塗装専門店(株)LOHAS


長野県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社LOHAS
https://reform-paint.com/
住所:山梨県中巨摩郡昭和町西条517-1

 

塩尻事務所
住所:長野県塩尻市大門泉町5−5−1

お問い合わせ窓口:0120-720-054
(8:00〜21:00 土日祝も営業中)

対応エリア:長野県塩尻市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://reform-paint.com/case/
お客様の声 https://reform-paint.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://reform-paint.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://reform-paint.com/contact/


長野県のお客様の声

外壁塗装・屋根工事の施工事例

長野県の地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

保有資格

  • 山梨県知事 塗装工事業

    山梨県知事 塗装工事業
    般-30 第10262号

  • 一級塗装技能士

    一級塗装技能士
    第07-1-060-19-0021

  • 一級技能士

    一級技能士
    第07-1-060-19-0021

  • 有機溶剤作業主任者技能講習修了証

    有機溶剤作業主任者
    技能講習修了証

職人教育にも力を入れています!

その他保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics

お住まいの屋根・外壁0円診断実施中!