木材の美しさを取り戻せる!あく洗い工事を解説

2022年10月25日更新

「あく洗い」という言葉はご存知ですか?

 

風雨や紫外線にさらされた木材は年数の経過とともに汚れやシミ、カビ、日焼けなどで傷んできます。こういった汚れを取り除き、木本来の美しさを取り戻せる作業が「あく洗い」です。

 

天然木を使用している和風建築や和室などにあく洗いを行いますので、木材が汚れていて気になっている方は、ぜひあく洗い工事をご検討してみてください。

 

今回はあく洗い工事とはどんな工事か、あく洗いの流れなどをお伝えします。

 

【木材の汚れを取り除くあく洗い工事】

木材の美しさを取り戻せる!あく洗い工事を解説

木材は年数の経過で汚れが染み込んできます。また、木材内部から樹液が滲み出てくるため、シミを作り見栄えを落としてしまいます。

 

外壁塗装をしたときに木材のところだけ汚れていては、そこが目立ってしまい中途半端な仕上がりになってしまいますよね。美観性を保つためにも建物全体をきれいにすることが望ましいですから、このようなときには「あく洗い」を行って木材の本来の美しさを取り戻してあげましょう。

 

あく洗いは神社仏閣によく行われていましたが、現在では古民家ブームもあり、一般住宅にもあく洗いを行う機会が多くなりました。

 

あく洗いを行う場所は天然木が使われている和風建築に多く、破風板や矢切、軒下、玄関柱などの部材に行います。また、屋外だけでなく、和室の柱や長押、欄間、鴨居などにもあく洗いを行います。あく洗いをすることでシミがなくなり、木材の白さを取り戻すことができます。

 

LOHASは無料診断を実施しております。詳しくはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

【あく洗いの作業の流れ】

木材の美しさを取り戻せる!あく洗い工事を解説

あく洗いは以下の工程で行います。

 

【あく洗いの流れ】

1:あく洗い(汚れ落とし)

2:シミ抜き

3:日焼け落とし(漂白)

4:薬品拭き取り

5:保護塗料仕上げ

 

それでは各工程についてご説明します。

 

【あく洗い(汚れ落とし)】

木材の美しさを取り戻せる!あく洗い工事を解説

あく洗い(汚れ落とし)の工程は過酸化水素水を主成分とする薬品を刷毛で塗り、汚れを浮かす工程です。この工程はとても重要でして、ここで汚れを落としきれないとそのまま残ってしまうため、研磨剤なども使用して同じ作業を数回(2〜3回ほど)繰り返します。薬品を塗り込んだ後に汚れが浮いてきますので、水を浸した刷毛で薬品を洗い流し、汚れが落ちるまで作業を行います。

 

【シミ抜き】

紫外線によってできたシミはシミ抜き専用の薬品を使用して落とします。フッ化水素を主成分とする薬品は、木材を傷める可能性がありますので、取り扱いは注意が必要です。

 

【日焼け落とし(漂白)】

木材の美しさを取り戻せる!あく洗い工事を解説

シミや汚れが取れた後は、日焼けを落としていきます。日焼け落としでは漂白剤を塗ってシミ抜きします。漂白剤はシミ抜きで使用した薬品を中和する働きがありますので、日焼け落としをしない場合でもこの作業を行うことが大事です。

 

薬品同士が中和するときにガスが発生しますので、吸い込まないようにマスクをつけて防ぎます。漂白剤を塗ると木材の表面が毛羽立ちますので、研磨剤で表面を整えます。

 

【薬品拭き取り】

木材の美しさを取り戻せる!あく洗い工事を解説

ここまでできたら木材に残っている薬品を水で濡らした雑巾でよく拭き取ります。まだ黒ずみが残っているところは研磨剤を使用して取り除き、全体がきれいになるまで作業を行って、あく洗いの完成です。

 

【保護塗料仕上げ】

木材の美しさを取り戻せる!あく洗い工事を解説

あく洗い完成後は、木肌がそのまま外気に触れている状態のため、塗装して保護する必要があります。未塗装のままだとすぐに汚れてしまいますので、あく洗い後は必ず塗装をして木材を保護しましょう。

 

木材の塗装は「塗りつぶし」と「木目を残す」2つの方法があります。天然木の美しい木目を残すには浸透型のオイル塗料を使用してください。造膜タイプの塗料とは違い、木材に塗料が浸透して太陽光や風雨から保護してくれます。また、防腐、防カビ、防虫の効果もあります。

 

塗料はたくさん種類があり、植物油を使用した自然塗料もあります。塗料のご相談もお待ちしておりますので、お気軽にご相談ください。

 

こちらの「塗料について」もご参考にしてください。

 

【外壁塗装をするときはあく洗いもご一緒にご検討ください】

木材の美しさを取り戻せる!あく洗い工事を解説

ここまであく洗いについてお伝えしてきました。あく洗いは年数の経過で汚れてしまった木材の汚れを落とすことができる作業です。あく洗いをすることで天然木の美しさを取り戻し、建物に風格が出ます。

 

あく洗い後の木材は塗装が必要ですので、このタイミングで外壁塗装もご一緒に行うことをおすすめします。まとめて工事をすることで足場代の節約になり、トータルコストの軽減にもつながります。美観性を向上させるには、建物全体をきれいにすることが大切です。ぜひあく洗いを行う際は外壁塗装もご一緒にご検討ください。

 

足場代の節約についてはこちらの「屋根と外壁はセットでお得」をご覧ください。

 

LOHASはあく洗い工事も承っております。もし工事をお考えの方はお気軽にご相談ください。あく洗い工事は下の現場レポートでもご紹介しておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

 

「長野県松本市 H様邸 外壁塗装工事 木部のあく洗い 汚れ落とし」

 

「長野県松本市 H様邸 外壁塗装工事 木部のあく洗い シミ抜き〜漂白〜薬品拭き取り」

 

“mu”

 

長野県全域(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市他)で、塗装工事、屋根工事のことなら、LOHASへお気軽にご相談ください。

 

長野県の外壁塗装・屋根塗装専門店(株)LOHAS


長野県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社LOHAS
https://reform-paint.com/
住所:山梨県中巨摩郡昭和町西条517-1

 

塩尻事務所
住所:長野県塩尻市大門泉町5−5−1

お問い合わせ窓口:0120-720-054
(8:00〜21:00 土日祝も営業中)

対応エリア:長野県塩尻市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://reform-paint.com/case/
お客様の声 https://reform-paint.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://reform-paint.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://reform-paint.com/contact/


長野県のお客様の声

外壁塗装・屋根工事の施工事例

   

長野県の地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

保有資格

  • 山梨県知事 塗装工事業

    山梨県知事 塗装工事業
    般-30 第10262号

  • 一級塗装技能士

    一級塗装技能士
    第07-1-060-19-0021

  • 一級技能士

    一級技能士
    第07-1-060-19-0021

  • 有機溶剤作業主任者技能講習修了証

    有機溶剤作業主任者
    技能講習修了証

職人教育にも力を入れています!      

その他保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics