5〜10年を目安に屋根点検の実施をおすすめします!

2022年5月31日更新

突然ですが、今屋根がどんな状態かわかりますか?

快適な生活を送るのに欠かせない屋根ですが、どんな状態か把握している方はそこまで多くはないかと思います。

 

それもそのはずで屋根は下からでは状態がどうなっているか確認することができません。

 

しかし、痛んだまま放置してしまうと建物へのダメージも大きくなってしまいます。

建物の寿命を縮める原因にもなってしまいますので、被害が出ないようにしっかり維持管理をしておきたいところ。

 

これからも問題なく屋根を維持するためにおすすめしたいのが屋根点検です。

 

屋根点検はプロの業者が屋根に問題がないか細かくチェックし、必要な工事や今後のメンテナンススケジュールなどのアドバイスをもらうことができます。

 

LOHASも無料で屋根点検を実施しておりますので、屋根がどうなっているか知らない方はぜひ一度点検を実施ください。

 

今回は屋根点検が必要な理由と点検時のポイントなどを解説していきますので屋根点検をご検討中の方はぜひご参考にしてください。

 

【屋根点検を実施する理由】

5〜10年を目安に屋根点検の実施をおすすめします!

屋根は雨風が屋内に入ってこないように建物を守っています。

普段なにも支障なく生活ができるのも屋根があるからです。

 

もし、屋根がなかったらまともに生活することができません。

屋根を長く維持していくためには屋根点検を定期的に実施することが大切です。

以下に屋根点検を実施する理由をお伝えしておりますのでぜひご覧ください。

 

【屋根は風雨から守っている】

建物の傘のように屋根は雨が降っても屋内に入らないように守っています。

屋根がなければ雨がポタポタと屋内に入ってきてしまいますから、まともに生活ができませんし、建物が濡れて寿命も短くなってしまいます。

 

快適に生活を送れること、長く建物を維持できること、これは屋根がちゃんと維持されて成り立つことです。

 

年数が経てば不具合が起きますので、それに早く気づき修理するためには定期的に屋根点検の実施が大切です。

 

【屋根は下からでは状態を見ることができない】

屋根点検を実施するメリットは異変にすぐに気がつけることです。

毎日どんなに屋根を見ていても下からでは距離が遠くて細かく状態を見ることはできません。

 

大事なのは屋根がどうなっているか詳細を知ることです。

しかし、屋根は高い場所にあり、登ってしまうのは落下する恐れがあって非常に危険です。

 

そのため屋根点検をプロの業者に依頼することが大事。

現在はIT技術の発展により、急勾配の屋根はドローンを飛ばして調査することができます。

 

定期的に屋根点検を実施することで劣化の進行を防ぐことができ、最小限の劣化でメンテナンスをすることができます。

 

【雨漏りしたら大変!屋根にダメージを与えるのはリスクが大きい】

屋根は高い場所にあるため、痛んでいても気がつかないまま放置されてしまうことが多いです。

 

この理由があるため定期的に屋根点検の実施をおすすめしています。

また、屋根は劣化が進むにつれて建物への被害も大きくなります。

 

もし、雨漏りを引き起こしてしまうと建物が濡れてしまうため以下の損傷を受ける可能性があります。

 

・屋根下地の腐食

・ルーフィング(防水シート)の防水性能の低下

・柱や梁などの構造体の腐食

・雨漏りによる内装材、家具、家電の損傷

・電気配線のショート

・普段の生活に支障をきたす

 

ダメージが大きいほど工事や復旧にかかるコストが高くなります。

工事規模も大きくなる傾向にありますので、工事代の負担だけでなく工事期間の長期化で普段の生活の負担もかかってしまいます。

 

普段と同じように快適に生活ができ、メンテナンスコストを増やさないためにも定期的に屋根点検の実施が重要ということです。

 

雨漏りについてはこちらの「雨漏りを放置すると危険!」をご覧ください。

 

【屋根点検をしてもらうときは写真を撮ってもらうこと】

先ほどお伝えしたように屋根は下からでは状態がどうなっているか見ることはできません。

 

屋根のトラブルも多く起きています。

悪徳業者は見えないことをいいことに嘘を言って契約をとろうとしてくるので要注意です。

 

屋根点検を依頼するときは、かならず屋根の写真を撮ってもらい自分でも確認できるようにしてください。

 

また、写真は屋根点検だけでなく、工事の時もお願いしましょう。

 

目視で確認できないのもそうですが、仕上がってしまうと下地などが隠れてしまい詳細を知ることはできません。

工事の進捗ごとに施工写真があれば下地の交換や補修したところがわかり安心です。

 

LOHASはお客様が安心して工事をおまかせしていただけるように工事の進捗状況や完了報告書などをご提出しております。

 

詳しくはこちらの「お問い合わせからの流れ」でお伝えしております。

 

【屋根の状態が知りたい方はLOHASが実施する無料診断をご利用ください!】

5〜10年を目安に屋根点検の実施をおすすめします!

ここまで屋根点検を実施する必要性についてお伝えしてきました。

 

屋根点検を実施する目安は5〜10年の周期です。

 

このくらいの年数が経ってくるといろいろなところで劣化症状がでてきます。

経年劣化は屋根の他にも外壁や付帯部のところもでてきます。

 

このタイミングでまとめて工事をしておくと足場の設置回数が減りコストの節約になります。

 

また、一緒に工事をすることで劣化の進行具合も合わせることができ、メンテナンススケジュールのズレがなく効率的に工事ができます。

 

足場とコストについてはこちらの「屋根と外壁はセットがお得!」をご覧ください。

 

LOHASは無料で建物診断を実施しております。

屋根の状態や必要なメンテナンスなど気になること、わからないこと、なんでもかまいませんのでお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

長野県全域(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市他)で、塗装工事、屋根工事のことなら、LOHASへお気軽にご相談ください。

 

長野県の外壁塗装・屋根塗装専門店(株)LOHAS


長野県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社LOHAS
https://reform-paint.com/
住所:山梨県中巨摩郡昭和町西条517-1

 

塩尻事務所
住所:長野県塩尻市大門泉町5−5−1

お問い合わせ窓口:0120-720-054
(8:00〜21:00 土日祝も営業中)

対応エリア:長野県塩尻市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://reform-paint.com/case/
お客様の声 https://reform-paint.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://reform-paint.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://reform-paint.com/contact/


長野県のお客様の声

外壁塗装・屋根工事の施工事例

   

長野県の地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

保有資格

  • 山梨県知事 塗装工事業

    山梨県知事 塗装工事業
    般-30 第10262号

  • 一級塗装技能士

    一級塗装技能士
    第07-1-060-19-0021

  • 一級技能士

    一級技能士
    第07-1-060-19-0021

  • 有機溶剤作業主任者技能講習修了証

    有機溶剤作業主任者
    技能講習修了証

職人教育にも力を入れています!      

その他保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics